【接続】

普通形  とされている

(名詞/な形 「だ」は省略可能)

【用法】

一般的な認識を表す。

「そう考えられている」「見なされている」「認識されている」という言い方。

硬い表現で、論文や新聞などでよく用いられる。

【例文】

  1. 坂本龍馬は日本の歴史上重要な人物とされている。
  2. 富士山は日本の山の象徴(だ)とされている。
  3. 天皇は日本の象徴(だ)とされている。
  4. 日常会話はN2レベルの知識が必要(だ)とされている。
  5. 彼の病気の原因はお酒だとされている。