ようになる 【変化・習慣】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

動詞 辞書形+ようになる

動詞 ない形+なく なる

【用法】

「なります 」は変化を表す。

できなかった状態からできる状態に変化した場合に「~ようになる」を用いる。

使われる動詞は、可能動詞や「わかる」などの可能を表す動詞が多い。

【例文】

  1. 息子が自転車に乗れるようになりました。
  2. ジョンさんは、カタカナが書けるようになりました。
  3. はやく日本語の本が読めるようになりたいです。
  4. A:泳げるようになりましたか。

B:はい、25メートルぐらい泳げるようになりました。

  1. A:ショパンの曲が弾けるようになりましたか。

B:いいえ、まだ弾けません。

  1. 最近小さい字が読めなくなりました。
  2. 太ったので、前に買った服が着られなくなりました。