かどうか 【確認】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

動詞辞書形 + かどうか

名詞

い形容詞

な形容詞

【用法】

ある事柄に関して2極の大きな枠で捉える表現。

細かい内容に関してではなく、単純にポジティブなのかネガティブなのか、当てはまるのか当てはまらないのかを述べるときに使われる。

後続は、「わからない」「調べる」「聞く」「確認する」など認識に関する表現が多い。

文の中に疑問詞を使っていない疑問文(はい、いいえで答えられる)を埋め込む。

例 今夜は雨が降るか。+ 今夜は雨が降らないか。

  今夜は雨が降るか降らないかわからない。

           ↓

   今夜雨が降るかどうかわからない。

【例文】

  1. まだ熱があるので、明日学校に行けるかどうかわからない。
  2. あのセーターを買うかどうか、試着してから決めよう。
  3. この絵は果たして本物かどうかわからない
  4. あの店に在庫があるかどうか聞いてみよう。
  5.  この映画が面白いかどうか、見た人に感想を聞いてみたい。