と【条件】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

動詞 辞書形+と

【用法】

ある動作が行われると、必然的に別の事柄が続いて起こることを表す。

前件が成立すると、いつでも後件の事柄が自然に引き起こされる場合に用いる。

後件に、意志、希望、依頼などの表現がこないことに注意する。

例)×桜が咲くと、花見に行こうと思っています。

【例文】

  1. このボタンを押すと、切符が出ます。
  2. 春になると、花が咲きます。
  3. お酒を飲むと、顔が赤くなります。
  4. 牛肉を長く煮ると、かたくなります。
  5. あの交差点を右に曲がると、公園があります。