さ【名詞化】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

い形容詞   +さ

な形容詞 

【用法】

い形容詞やな形容詞、または「~らしい」などのい形容詞型活用語に後接し、程度を表す名詞を作る。

また、「長さ、高さ、広さ」などの尺度を表す用法もある。

注)通常、大きい方の形容詞を使用する。

「世界的」など「~的」で終わるものや、「おしゃべり」「嘘つき」などの動詞の語幹を含むな形容詞などには「~さ」が付かない。

似たものに「~み」があるが、「~み」の付く形容詞は感覚を表すもの(例「痛み」)や場所を表すもの(例「深み」)に限られている。

【例文】

1.       長さを測る。

2.       富士山の高さを知っていますか。

3.       彼女の優しさが嬉しかった。

4.       今年は暑さが厳しかった。

5.       大きさは、どのぐらいがいいですか。