ともあろう~が 【立場・予想外・驚き】 接続・用法・例文 JLPT N1

【接続】

名詞 ともあろう「者」「人」「機関」が

【用法】

「者」「人」「機関」などの立場を表す単語(話者が高く評価している人、組織など)に付き、後節でその人や組織にはふさわしくないことをしたと述べる。

「~という立場の人が」「~という立派な組織が」という言い方。

表現に「意外、失望、驚き、怒り」などの気持ちを込める。

【例文】

  1. 警察署長ともあろう者が、交通違反をした。
  2. 校長ともあろう者が、ひどい発言をした。
  3. 会社の社長ともあろう人が、そんな考え方を持っているとは信じられない。
  4. 市役所ともあろう機関が、資料を外部へ流出した。
  5. 警察ともあろう機関が、安全対策をしていなかったんですか。