ものなら 【仮定】 接続・用法・例文 JLPT N2

【接続】

動詞意向形 ものなら

【用法】

仮定を表す。

「万が一そうなったら、大変だ」という言い方。

後節は大変な事態が起きるという表現が多い。

やや誇張した言い方で、「そうしないほうがいいよ」と暗示することもある。

【例文】

  1. 先生は厳しいから練習を休もうものなら、ひどく叱られる。
  2. 彼がリーダーになろうものなら、このチームはダメになるだろう。
  3. 試験に落ちようものなら、彼は大学進学を諦めるかもしれない。
  4. 次の試合に負けようものなら、そのボクサーは引退するだろう。
  5. デートの時間に1分でも遅れようものなら、彼女はすぐに帰ってしまう。