ないかな (2)【推測】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

動詞ない形 かな

【用法】

推測を表す。

「~だと思う」「~だろう」より確信度は低い。

表現に話し手の懸念や心配の気持ちを込める。

「~ないかな」は独り言や自問であったり、誰かへの問いかけであったりする。

親しい間柄で使われる。

女性は「かしら」を用いる。

【例文】

  1. その国では生の魚は食べないんじゃないかな。
  2. 田中さんは一人でも大丈夫じゃないかな。
  3. この料理、日本人には辛くないかな。
  4. 彼も日本人じゃないかな。
  5. お父さん、怒っていないかな。