じゃん/じゃない/じゃないの/じゃないか (2)【驚き】 接続・用法・例文  JLPT N3

【接続】

普通形       じゃん/じゃない/じゃないの/じゃないか

(な形容詞 

(名詞   

【用法】

驚きを表す。

予想してなかったことを発見した時に用いられる。

驚きがポジティブな場合は感心した気持ちを込め、ネガティブな場合は落胆や期待はずれだという気持ちを込める。

丁寧形は「ではありませんか」になる。

下降調イントネーションで発音される。

「じゃないか」は男性的

「じゃない、じゃないの」は女性的

「じゃん」くだけた言い方

「じゃない」が「んじゃない」となる場合もある。

その場合、普通形に接続するが、な形容詞と名詞は「なんじゃない」となる。

例、

「知らなかった。お父さんギターがすごく上手なんじゃない。」

「伊藤さん、あなた福岡では有名人なんじゃない。」

【例文】

  1. あれ?あそこにいる人、山田さんじゃない
  2. これ、おいしいじゃない
  3. 今日のパーティー、誰もいないじゃない
  4. 日本語が上手じゃん
  5. この問題、簡単じゃない