いっぽう(で)【対比・同時進行】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

動詞普通形     一方(で)

い形容詞普通形

な形容詞な

名詞の

【用法】

対比、同時進行を表す。

2つの行為や状態が、並列して成立することを述べる。

「Aしながら、Bもしている」という言い方。

類義表現の「反面」とは違い、「一方で」の2つの物事は必ずしも相反するわけではない。

その他の類義表現に「かたわら」がある。

【例文】

  1. 古いものが保護される一方で、新しいものも増えている
  2. 山田さんはピアノの先生として活躍する一方で、小説家としても有名だ。
  3. 彼はみんなにいろいろ注意する一方で、自分は時間を守らない。
  4. 先生は厳しい一方で、よく褒めることもある。
  5. 鈴木さんは会社を経営をする一方で、ボランティアもしている。