ほど~ない 【比較】  接続・用法・例文  JLPT N3 

【接続】

名詞  ほど~ない

【用法】

比較の表現

「AはBほど~ない」でAはBの程度には及ばないという言い方。

程度が大体同じ2つの事柄について用いることが多く、程度が大きく違う2つのことには使われない。

よって、「2つは同じ分類の事柄ではあるが、その中で比較すると」という含みがある。

「AはBより」は単純に比較する表現。

例、「今年の冬は去年ほど寒くない。」(今年の冬も寒いことは寒いがという含み)

【例文】

  1. 今年の冬は去年ほど寒くない。
  2. このレストランは私の母の料理ほどおいしくない。
  3. 大阪は東京ほど大きい街ではない。
  4. 日本語は中国語ほど難しくない。
  5. サミーさんの日本語はマイケルさんほど上手ではない。