【接続】

普通形  といっても

【用法】

事実は事実であるが、程度はそんなに高くないと説明する表現。

「それは事実だが、実際は~だ」という言い方。

前節から見て、一般的に予想される程度を否定する。

程度が極端な事柄に使うことが多い

例、「東大卒だといっても、別に計算は速くない」

【例文】

  1. 料理ができるといっても、簡単な麺類だけです。
  2. フランス語ができるといっても、日常会話ぐらいです。
  3. アフリカに行ったことがあるといっても、現地ガイド付きの旅行です。
  4. 宝くじが当たったといっても、5千円ですからそんなに大金じゃないです。
  5. 山田さんは東大卒だといっても、英語は全然だめだ。
  6. お金持ちだといっても、彼の生活は地味だ。
  7. 北海道は寒いといっても、ロシアと比べると暖かい方だ。