みたいだ【推測】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

動詞 普通形(基本体)+みたいだ

い形容詞/な形容詞/名詞 みたいだ

【用法】

ある状況を根拠に、主観的な判断を述べる場合に用いる。

「断定はできないが、そのように思う」という推量の表現。

「~ようだ」と意味的な違いはないが、「~みたいだ」の方が口語的。

【例文】

  1. 風邪をひいたみたいだ。
  2. 電気がついていないから、お母さんはまだ帰ってきていないみたいだ。
  3. あの男の子、迷子みたいだね。
  4. 小川さんは甘いものが嫌いみたいだ。
  5. なにか焦げているみたいだよ!