ている 【結果の残存】  接続・用法・例文 JLPT N4 

【接続】

動詞 て形+いる

【用法】

ある動作の結果の状態を表す。

物が変化した結果、それがどのような状態にあるかを述べる時に用いる。

動詞は、物自体の変化を表す自動詞が使われる。

【例文】

  1. 木の枝が折れています。
  2. 窓ガラスが割れています。
  3. この自動販売機は壊れています。
  4. 袋が破れています。
  5. シャツが汚れています。