JLPT 助詞 で 【動作が発生する場所】

【接続】

(場所を表す名詞)で 動詞

【用法】

助詞「で」は動作が発生する場所を表す。

質問するときは疑問詞「どこ」を使う。

存在場所を表す場合は「に」を用いることに注意する。

例:レストランで食べます(動作が発生する場所)、公園にいます(存在場所)

【例文】

  1. 食堂昼ご飯を食べます。
  2. 図書室勉強します。
  3. テレビを見ます。
  4. 友達の家遊びます。
  5. 大学日本語を勉強します。
  6. どこサッカーをしますか。